スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

面接 ③ 面接のテクニック

面接 ③

 

面接のテクニック




面接の際、どの様にすれば上手くいくのか。

気になるところだと思います。


企業、面接担当者によって見ている基準などは違いますので一概には言えませんが、一般的な面接のテクニックを挙げてみます。



  • ・ 仕事への意欲、やる気を見せましょう!

    否定的なことはダメです。「この会社でがんばりたい!」という意欲、やる気を見せましょう!
    この企業は何を求めているのかを理解し、自分がどういう形で役に立てるかアピールしてください。

    あなたのキャリアや考え方を企業のニーズに合わせて表現してください。



  • ・ 声の大きさにも気をつけましょう!

    何を言ってるか分からないような小さい声でぼそぼそ話すのはマイナスのイメージを与えてしまいます。

    そしてこちらの意図が伝わらない可能性もあります。

    大きすぎてもいけませんが、ハッキリした声で話をしましょう。



  • ・ 質問に対して

    面接担当者の質問には的確に、簡潔に答えましょう。


    厳しい質問にも原則的に「YES」で答えましょう!

    例えば、「休日出勤もありますけどいいですか?」、「残業もありますけど大丈夫ですか?」などの質問にも「YES」で答えましょう。

    企業側に協力的な人と、非協力的な人では、当然前者を選びます。


    アルバイト、パートの面接などはこの点が重視される傾向があります。

    出勤可能な曜日、時間など、いつでもOKな方のほうが企業も採用しやすいです。


    スキルや知識について質問があった場合、具体的に答えましょう。

    また、質問の内容が分からない場合単に「分かりません」「知りません」とは言わないようにしましょう。

    その際は、「その点は私の得意分野ではありませんが、○○であると考えます。」というように肯定的に表現すると印象が良くなります。


    質問の主旨が分からない場合は率直に確認しましょう。



  • ・ 質問を求められた場合

    自分がその会社で働いていると言う前提で質問しましょう。


    あまりないとは思いますが、企業秘密や経営状態などを聞く方もいますがこれはダメです!

    また、誰が聞いてもレベルの低い質問はやめましょう。




明るく、ハキハキとした対応を心掛ければそれだけで面接成功率は上がります!

自信を持って、面接に望んでください!



こちらもチェック!

面接 ① 服装・面接の流れ

面接 ② 質問に対する準備・心構え

面接 ④ 面接時の注意事項






スポンサーサイト


基礎知識 | 2012-08-30(Thu) 16:20:15 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 求人情報サイト!就職、独立、アルバイト、あなたの職さがしサポートします! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。