スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

面接 ① 服装・面接の流れ

面接 ①

   

服装・面接の流れ




面接は応募者はもちろん、企業にとっても重要なものです。

担当者は短い時間の中で、応募者の人間性、志向、適正を見極めます。


緊張するのは誰でも同じ。


必ず質問されるようなことは事前に整理しておきましょう。


そして、面接時のマナーが成功の鍵です!


面接でのマナーは、挨拶、言葉使いだけではありません。

服装や髪型、立ち振る舞い、姿勢、会話中の表情など、担当者は様々な要素から応募者の印象を判断します。



● 面接時の服装

キーワードは 「 清潔感 」 です!


  • ・ 髪 型

    ロングでも坊主でも構いませんが、「 清潔感 」 が大事です。

    長すぎる前髪や、明るすぎる茶髪も避けた方がいいでしょう。



  • ・ スーツ

    面接はスーツが基本。

    私服勤務の会社でも面接時はスーツが無難です。

    「面接私服可」という場合でも、Tシャツ、Gパン、スニーカー、サンダルは避けましょう。



  • ・ シャツ&ネクタイ

    白シャツが基本ですが、シンプルで清潔感のあるものであれば色柄付きでもOKです。

    ネクタイもシンプルな柄を。



  • ・ 靴

    黒、あるいは茶色でひも靴タイプがいいです。

    汚れ、履き古したようなくたくたなものは避けましょう。

    女性は、サンダルやミュールはNGです。





● 面接の流れ


  • ・ 訪 問

    面接予約時間の10分前には面接先に着いていましょう。

    遅刻はもちろん厳禁ですが、早すぎるのも迷惑です。

    やむを得ない事情で遅れる場合はすぐに電話を入れ、担当者に事情を説明し、時間を変更してもらいましょう。

    控え室などで待つときも面接だと思って、だらしない姿勢で座ったり、タバコを吸ったり、携帯を触ったりはいけません。



  • ・ 入 室

    軽く2回ノック。「どうぞ」と声をかけられてからドアを開けます。

    「失礼します。」と言って室内に入ります。

    一礼してから、「○○と申します。よろしくお願いいたします。」と挨拶。

    「どうぞおかけください。」と言われたら一礼して座ります。

    こちらが先に入室して待つ場合は、面接官が入ってきたら一度立ち上がり、同様の挨拶をします。



  • ・ 面 接

    自分が話すときも、相手が話しているときも目を見て堂々とした態度でいましょう。

    うつむいたり視線をそらしたりすると頼りない印象になります。

    ハキハキと自分の意思が伝わるように話そう。

    分からないことを質問された場合は知ったかぶりをせず、「これから勉強していきたいです。」と逆に

    前向きな姿勢をアピールするといいです。



  • ・ 退 室

    質疑応答が終了したら、「ありがとうございました。」と一礼し、ドアの前まで進んだら面接官にも一度一礼。

    面接官に出口まで送られた場合は一言お礼を言いましょう。

    帰る際、受付などを通る際、「失礼いたします。」と挨拶をしましょう。

    その会社を出るまでは気を抜かず、面接のつもりで!





事前の準備と、マナーが面接成功のポイントです!

短い時間で最大限のアピールを!

仕事に対する意欲と自分の魅力を伝えましょう!



面接 ② 質問に対する準備・心構え

面接 ③ 面接のテクニック

面接 ④ 面接時の注意事項







基礎知識 | 2012-08-28(Tue) 09:41:14 | トラックバック(-) | コメント(-)

履歴書の書き方 ② 各項目の内容

履歴書の書き方

 

② 各項目の内容




● 履歴書の書き方

  • ・ 日 付

    日付は、履歴書を提出する日を記入します。数字は漢数字ではなく算用数字に統一しましょう。



  • ・ 氏 名

    「フリガナ」 とカタカナで書いてあればカタカナで、「ふりがな」 とひらがなで書いてあればひらがなで記入します。

    自分の名前って案外上手く書けないものですが、丁寧に書きましょう。

    印鑑は、曲がったり欠けたり汚れたりしないよう注意しましょう。雑な印象を与えてしまいます。



  • ・ 写 真

    白黒、カラーどちらでも構いませんが、3ヶ月以内に撮影したものを使用してください。

    スナップ写真はNGです。



  • ・ 住所・電話番号

    都道府県からアパート、マンションの名称、部屋番号まで全て正確に記入する。

    不在がちな人は、実家などを連絡先にしても構いません。



  • ・ 学 歴

    小学校から順に記入していく。小学校、中学校は卒業のみ記入。

    高校、大学、短大、専門学校は学部、学科、専攻まで詳しく記入します。

    また、 「同校卒業」 や 「〃」 はダメ!省略せずに記入しましょう。



  • ・ 職 歴

    古いものから順に記入します。

    原則、全ての入社、退社暦を記入。

    退職理由は 「都合により」 で構いません。

    会社名を記入する際、(株) とは書かず 「株式会社」 と記入しましょう。



  • ・ 資格・免許

    一番分かりやすい、セールスポイントになるところですので、

    応募する職種に関係なくても全て記入しておきましょう。



  • ・ 志望の動機・特技・好きな学科など

    ここで、「自分は御社で仕事がしたい!」とアピールすることが大切です。

    なぜその仕事をしようと思ったのか、そこの会社を選んだのかをできるだけ具体的に、

    自分自身の言葉で記入しましょう。



  • ・ 通勤時間
    自宅から会社までの最短所要時間を記入します。



  • ・ 希望欄

    勤務曜日、勤務時間、勤務地など、希望があれば記入します。

    会社側からの条件で、勤務曜日、時間が決められている場合は記入しない方がいいです。



  • ・ 保護者記入欄 (本人が未成年の場合記入)

    18歳未満の方は、保護者の承諾がないと断られる場合がありますので必ず記入してもらいましょう。



● 封筒の書き方
「封筒だから」と手を抜いてはいけません。

採用担当者が一番最初に見る場所です。

書き方次第では採用担当者の印象も変わります!!


  • ・ 宛 名

    「株式会社」 を (株) と省略せずきちんと書きましょう。

    「株式会社」が社名の前に着くのか、後に付くのかも必ず確認してください。


  •  
  • ・ 敬 称

    「採用担当者」 などの個人宛は 「様」。

    部署や係宛には 「御中」。

    「株式会社 ○○ 御中 △△ 様」 とは書きませんので注意してください。



  • ・ 履歴書在中
    コンビニなどで売っている履歴書の封筒にはすでに印刷してあるものもありますが、

    ない場合には封筒の左下に赤いインクで 「履歴書在中」 と記入してください。



  • ・ 差出人

    自分の名前は住所よりも少し大きめに記入。



  • ・ 封をする際は糊付け!

    封筒に封をする際は糊付けが原則。

    セロハンテープやホチキスは厳禁です。

    封の上に 「〆」 または 「封」 と記入します。








基礎知識 | 2012-08-24(Fri) 16:36:31 | トラックバック(-) | コメント(-)

履歴書の書き方 ①大切なこと、注意事項。

履歴書の書き方

 

①大切なこと、注意事項。




応募書類にはいくつかありますが、その中でも履歴書は必ずといっていいほど提出するものです。

書式が決まっているので、形式的に簡単に書いてしまいがちですが、会社側は書類選考の際にこの履歴書を基準に応募者を選考します。

この段階で落とされる応募者もいるのですから、自分の人間性、仕事への意欲などを判断してもらう重要な書類だということを理解しましょう。



● 履歴書作成で大切なことは


  • ・ 丁寧に記入する!

    字が上手い、下手ではありません。もちろん上手いに越したことはありませんが、上手くても雑に書いているものは分かります。

    下手でも丁寧に、しっかり書くことが重要です。

    そして、汚さないことです。汚れたら面倒でも、もったいなくても新しい書類に書き直すことです。



  • ・ 自分なりの言葉で意欲を伝える!

    志望動機や本人希望欄は自分の意欲をアピールする重要な部分です。

    ありきたりの文言、表現は避けて自分なりの言葉を使って意欲を伝えましょう。

    書式が決まっている履歴書だからこそ、この様な部分が採用者にとっては比較しやすい部分なのです。



  • ・ 空欄は埋める!

    空欄があるとやっぱり見栄えが良くありません。

    できる限り多くの情報を記入し、埋められるところは埋めましょう。

    欄を最大限に利用し、自分をアピールしてください。




● 注意事項

  • ・ 黒ペンで記入する。

    万年筆や細字用のサインペン、またはボールペンで記入します。黒以外はNGです。



  • ・ 修正ペンはダメ!

    間違ったとき、修正ペンの使用はNGです。面倒でも新らしい用紙に記入しなおしてください。



  • ・ コピーや使いまわしもダメ!!

    いくつかの会社を受ける場合、その都度新たに記入してください。コピーや他社で使ったものはNGです。



  • ・ 写真は3ヶ月以内に撮影したのものを使用する。

    カラーでも白黒でも構いませんが、3ヶ月以内に撮影したものを使用してください。
    スナップ写真はダメ、履歴書用にきちんと撮影しましょう。



  • ・ ウソは書かない!

    当然のことですが、ウソはダメです!自分を良く見せようとしてウソを書いても面接でばれてしまいます。







基礎知識 | 2012-08-23(Thu) 10:52:47 | トラックバック(-) | コメント(-)

有給休暇はアルバイト、パートでも取れる?

有給休暇はアルバイト、パートでも取れる?



有給休暇とは?


年次有給休暇は、労働基準法で定められている休日(毎週最低1回、または4週間に4日以上)とは別に、有給で休暇をもらえる制度です。


原則として、働き始めてから6ヶ月経った時点で所定労働日の8割以上働いたものには10日間(その後、1年継続して勤務するたびに日数が増加)の有給休暇が発生します。



労働者の心と体の疲労を回復させて、労働力を維持することが目的です。



この制度は、労働日数の少ないパートやアルバイトも対象となり、労働日数に応じた有給がもらえます。



アルバイト、パートの方で「私はパートだから」なんて有給取得できることを知らない方、いらっしゃるのではないでしょうか。


就業先に聞いてみてください!






基礎知識 | 2012-08-21(Tue) 11:11:53 | トラックバック(-) | コメント(-)

希望の求人先企業に、応募の電話をかける際の注意点。

希望の求人先企業に、応募の電話をかける際の注意点。


求人先企業に応募する際、電話、またはパソコン、携帯サイトから応募しますが、
特に、電話の対応は採用に大きな影響を与えます。


電話の対応マナーには十分に気をつけ、応募の電話1本で断られることのないよう
注意しましょう。



ポイント 1 ・・・ 電話する前に準備しておきましょう!

  • 希望する仕事の内容、複数勤務地の場合は勤務地などを決めておきましょう。


  • 面接の日時をスムーズに決められるように、自分のスケジュールを確認しておきましょう。


  • 自分の聞きたいことをメモしておきましょう。


  • メモを用意しておきましょう。



ポイント 2 ・・・ パソコンや携帯から応募する場合

  • 記入漏れ、記入ミスの内容気をつけましょう。



ポイント 3 ・・・ 電話する際のマナー

  • 求人広告の指定時間内に応募の電話をしましょう。

    お店などの場合、勤務時間を参考に、忙しそうな時間は避けて電話しましょう。


  • 周囲が騒がしい場所からの電話は避けましょう。

    また、電波の弱い場所からの電話も避けた方が無難です。

    通信が途切れたり聞こえづらかったりするとあまりいい印象を与えません。



電話の後は・・・

  • 応募先の社名、、連絡先、担当者の名前、面接場所はきちんとメモしておきましょう。

    特に、面接場所への行き方は確認しておきましょう。


  • 面接時に持っていけるよう、求人広告は大切に保管しておきましょう。








基礎知識 | 2012-08-20(Mon) 11:45:45 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 求人情報サイト!就職、独立、アルバイト、あなたの職さがしサポートします! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。