スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

面接 ③ 面接のテクニック

面接 ③

 

面接のテクニック




面接の際、どの様にすれば上手くいくのか。

気になるところだと思います。


企業、面接担当者によって見ている基準などは違いますので一概には言えませんが、一般的な面接のテクニックを挙げてみます。



  • ・ 仕事への意欲、やる気を見せましょう!

    否定的なことはダメです。「この会社でがんばりたい!」という意欲、やる気を見せましょう!
    この企業は何を求めているのかを理解し、自分がどういう形で役に立てるかアピールしてください。

    あなたのキャリアや考え方を企業のニーズに合わせて表現してください。



  • ・ 声の大きさにも気をつけましょう!

    何を言ってるか分からないような小さい声でぼそぼそ話すのはマイナスのイメージを与えてしまいます。

    そしてこちらの意図が伝わらない可能性もあります。

    大きすぎてもいけませんが、ハッキリした声で話をしましょう。



  • ・ 質問に対して

    面接担当者の質問には的確に、簡潔に答えましょう。


    厳しい質問にも原則的に「YES」で答えましょう!

    例えば、「休日出勤もありますけどいいですか?」、「残業もありますけど大丈夫ですか?」などの質問にも「YES」で答えましょう。

    企業側に協力的な人と、非協力的な人では、当然前者を選びます。


    アルバイト、パートの面接などはこの点が重視される傾向があります。

    出勤可能な曜日、時間など、いつでもOKな方のほうが企業も採用しやすいです。


    スキルや知識について質問があった場合、具体的に答えましょう。

    また、質問の内容が分からない場合単に「分かりません」「知りません」とは言わないようにしましょう。

    その際は、「その点は私の得意分野ではありませんが、○○であると考えます。」というように肯定的に表現すると印象が良くなります。


    質問の主旨が分からない場合は率直に確認しましょう。



  • ・ 質問を求められた場合

    自分がその会社で働いていると言う前提で質問しましょう。


    あまりないとは思いますが、企業秘密や経営状態などを聞く方もいますがこれはダメです!

    また、誰が聞いてもレベルの低い質問はやめましょう。




明るく、ハキハキとした対応を心掛ければそれだけで面接成功率は上がります!

自信を持って、面接に望んでください!



こちらもチェック!

面接 ① 服装・面接の流れ

面接 ② 質問に対する準備・心構え

面接 ④ 面接時の注意事項








基礎知識 | 2012-08-30(Thu) 16:20:15 | トラックバック(-) | コメント(-)

面接 ②  質問に対する準備・心構え

面接 ②

 

質問に対する準備・心構え




面接の際、様々な質問がされると思います。

その時、自分の意見がしっかりしていなければ印象もよくありません。


自分の考えをしっかりとまとめておくことをおススメします。



また、担当者の質問にスムーズに答えられるように、想定される質問に対する答えを考えておきましょう。


新卒、転職で質問が多少違うと思いますが、まとめてみました。



● 自分の考えをまとめる

  • ・ 転職、退職の理由


  • ・ 企業に応募した理由(志望動機)


  • ・ 自分の得意分野、業務


  • ・ 就業中の場合、現在勤務している会社での仕事内容関わっている業務


  • ・ 勤務している、あるいはしていた会社に貢献した実績


  • ・ 仕事を進めるときの信条


  • ・ 会社への希望、要望


  • ・ 自分の性格


  • ・ 自分の強み



● 面接時の想定される質問

  • ・ なぜ、当社に応募されたのですか?


  • ・ 転職を決意した理由は?


  • ・ 当社について、どの程度ご存知ですか?


  • ・ 当社のイメージは?


  • ・ この業界を希望した理由は?


  • ・ 現在、○○社に勤めていますが○○社はどの様な会社ですか?


  • ・ 今○○社でどの様な業務をされていますか?


  • ・ あなたは大学で何を専攻し、どの様なことを学んでいますか?


  • ・ あなたの仕事の経歴を時系列順に、簡潔に説明してください。


  • ・ 多くの仕事をされていますが一番成果を挙げた仕事はなんですか?


  • ・ 仕事について差し支えの無い範囲でもう少し具体的に話してください。


  • ・ 仕事上の失敗があれば聞かせてください。


  • ・ その要因はなんだったと思いますか?


  • ・ 仕事をする上で大切なことは何ですか?


  • ・ 当社に入社したらどの様な業務を担当したいですか?


  • ・ あなたは現在の○○社で実績もありますしプライドもあると思いますが、当社に入社したらまったく違う環境で、まったく違う業務をやることになるかもしれませんがそれでもかまいませんか?


  • ・ 希望の勤務地はありますか?


  • ・ 転勤は大丈夫ですか?


  • ・ 残業はできますか?


  • ・ 休日出勤はどうですか?


  • ・ 今回の転職について家族の方は何か言っておられますか?


  • ・ あなたの長所、短所は?


  • ・ 仕事、仕事以外も含め特技はありますか?


  • ・ あなたは世の中の動向、情報をどの様に収集していますか?


  • ・ 自己PRをしてみてください。


  • ・ 今までどのくらい給料をもらっていましたか?


  • ・ 給料はどのくらい希望しますか?


  • ・ 当社では給料がかなりダウンしますがどうなさいますか?


  • ・ 入社日はいつ頃になりますか?


  • ・ 当社以外で現在応募していますか?


  • ・ 何か質問はありますか?



あくまでも想定される質問ということで、質問されないもの、これ以外の質問をされることもあるかもしれません。


質問に対し、分からないことがあったときは単に、「分かりません 」「知りません」 とは言わないようにしましょう。

知ったかぶりもいけません。


この様な場合、「その点は私の得意な分野ではありませんが、○○ではないかと考えます。」
と肯定的なニュアンスで表現すると印象が良いです。


また、質問の主旨が分かりにくいときは率直に確認してください。



様々な質問を想定し、アタフタしないようにシミュレーションをしておきましょう。



面接重視!と言う企業はたくさんあります!

採用試験がイマイチでも、面接で逆転と言うことがあります!


アルバイト、パートの場合はこれのみです!

落ち着いて、最大限自分をアピールしてください!




面接 ① 服装・面接の流れ

面接 ③ 面接のテクニック

面接 ④ 面接時の注意事項






基礎知識 | 2012-08-29(Wed) 09:05:38 | トラックバック(-) | コメント(-)

面接 ① 服装・面接の流れ

面接 ①

   

服装・面接の流れ




面接は応募者はもちろん、企業にとっても重要なものです。

担当者は短い時間の中で、応募者の人間性、志向、適正を見極めます。


緊張するのは誰でも同じ。


必ず質問されるようなことは事前に整理しておきましょう。


そして、面接時のマナーが成功の鍵です!


面接でのマナーは、挨拶、言葉使いだけではありません。

服装や髪型、立ち振る舞い、姿勢、会話中の表情など、担当者は様々な要素から応募者の印象を判断します。



● 面接時の服装

キーワードは 「 清潔感 」 です!


  • ・ 髪 型

    ロングでも坊主でも構いませんが、「 清潔感 」 が大事です。

    長すぎる前髪や、明るすぎる茶髪も避けた方がいいでしょう。



  • ・ スーツ

    面接はスーツが基本。

    私服勤務の会社でも面接時はスーツが無難です。

    「面接私服可」という場合でも、Tシャツ、Gパン、スニーカー、サンダルは避けましょう。



  • ・ シャツ&ネクタイ

    白シャツが基本ですが、シンプルで清潔感のあるものであれば色柄付きでもOKです。

    ネクタイもシンプルな柄を。



  • ・ 靴

    黒、あるいは茶色でひも靴タイプがいいです。

    汚れ、履き古したようなくたくたなものは避けましょう。

    女性は、サンダルやミュールはNGです。





● 面接の流れ


  • ・ 訪 問

    面接予約時間の10分前には面接先に着いていましょう。

    遅刻はもちろん厳禁ですが、早すぎるのも迷惑です。

    やむを得ない事情で遅れる場合はすぐに電話を入れ、担当者に事情を説明し、時間を変更してもらいましょう。

    控え室などで待つときも面接だと思って、だらしない姿勢で座ったり、タバコを吸ったり、携帯を触ったりはいけません。



  • ・ 入 室

    軽く2回ノック。「どうぞ」と声をかけられてからドアを開けます。

    「失礼します。」と言って室内に入ります。

    一礼してから、「○○と申します。よろしくお願いいたします。」と挨拶。

    「どうぞおかけください。」と言われたら一礼して座ります。

    こちらが先に入室して待つ場合は、面接官が入ってきたら一度立ち上がり、同様の挨拶をします。



  • ・ 面 接

    自分が話すときも、相手が話しているときも目を見て堂々とした態度でいましょう。

    うつむいたり視線をそらしたりすると頼りない印象になります。

    ハキハキと自分の意思が伝わるように話そう。

    分からないことを質問された場合は知ったかぶりをせず、「これから勉強していきたいです。」と逆に

    前向きな姿勢をアピールするといいです。



  • ・ 退 室

    質疑応答が終了したら、「ありがとうございました。」と一礼し、ドアの前まで進んだら面接官にも一度一礼。

    面接官に出口まで送られた場合は一言お礼を言いましょう。

    帰る際、受付などを通る際、「失礼いたします。」と挨拶をしましょう。

    その会社を出るまでは気を抜かず、面接のつもりで!





事前の準備と、マナーが面接成功のポイントです!

短い時間で最大限のアピールを!

仕事に対する意欲と自分の魅力を伝えましょう!



面接 ② 質問に対する準備・心構え

面接 ③ 面接のテクニック

面接 ④ 面接時の注意事項







基礎知識 | 2012-08-28(Tue) 09:41:14 | トラックバック(-) | コメント(-)

Copyright © 求人情報サイト!就職、独立、アルバイト、あなたの職さがしサポートします! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。